POSレジ・キオスク・自動認識ソリューション

株式会社 エフケイシステム

052-909-7460
平日 9:00~18:00

VM200BTエフケイシステム QR対応バーコードリーダー搭載 ワイヤレス3D測定スキャナー VM200BT

  • Bluetooth
  • QR対応
  • GS1対応
  • メーカー1年保証

ボタンひとつで箱の3辺を瞬時に測定

VM200BT は箱の3D 採寸ができる、ワイヤレス三次元ハンディ測定機です。宅配荷物採寸やダンボールサイズ自動測定などに活用できます。1D/2D コード読取りもでき、運送伝票などに印刷されているコードの入力作業にも使えます。

  • トリガーボタンひとつで箱の採寸ができる
  • 国際法定計量機関(OIML)認証モデル
  • 3辺の合計値と体積も取得できる
  • QRやバーコードのデータ入力も可能
  • 無線式なのでケーブルストレスがない

VM200BTは段ボール箱などの立体物採寸が可能な、ワイヤレス三次元ハンディ測定機です。

測定対象は立方体と直方体。測定対象サイズは最小10cm(精度保証値:20cm)の立方体から最大60cmの立方体です。対象サイズ内に収まる箱であれば、トリガーボタンを押しながら狙ってスキャンするだけで、幅・高さ・奥行の3辺を測定できます。宅配荷物採寸やダンボールサイズ自動測定などに活用できます。

OIML認証を取得済みで、国際法定計量機関(OIML)の要件に準拠していることが証明されています。

また立方体・直方体の3辺を計測するだけでなく、その値と3辺の合計値や体積のデータも取得できます。

1D/2Dコード読取りにも対応しているので、運送伝票などに印刷されているバーコード・二次元コードも読み取ることができます。

測定方法

正面から十字のレーザーエイマを対象物の中央に合わせて狙いを定め、レーザーエイマ横軸を上面端の辺に重ねた状態で少しずつ離します。
幅が箱の同幅~少し大きくなったタイミングで測定データ(幅・高さ・奥行)が取得されます。

測定距離

最適な読取り距離は、対象物まで40~150cmの範囲内になります。

読取り角度(ピッチ)

最適なピッチ(上下角度)の読取り角度は、箱の上部面の基準から35~65度の範囲内になります。

読取り角度(スキュー)

最適なピッチ(左右角度)の読取り角度は、対象物の正面から-7~+7度の範囲内になります。

たとえばこんな使い方
宅配業務内での荷物採寸、簡易自動ダンボール箱測定器、など…
  1. 上記のシステム(ソフトウェア)の機能を追加するには別途開発が必要となります。
メーカーエフケイシステム FKsystem
詳細仕様
製品型番
VM200BT
外形寸法
スキャナー&クレードル:W120.0 × D137.0 × H204.4mm
スキャナー:W120.0 × D83.0 × H196.7mm
クレードル:W119.9 × D136.9× H92.1mm
重量
スキャナー:340g
クレードル:210g
バッテリー
リチウムイオン 3.7V/2600mA
電力 ( 標準)
490mA
充電時間
約5時間
スキャン回数
5 秒間で4,000 回(満充電)

※連続読み取り、または約 5 時間の動作の場合、8 時間を超えて動作する場合は、測定を⾏わないときにデバイスをクレードルに置いて再充電することをお勧めします。
波⻑
650±10nm ⾚色VLD
分類
IEC 60825-1:2014 Class 1
動作温度
0°C 〜 40°C
保管温度
‑20°C 〜 60°C
相対湿度
相対湿度 0 〜 70%
結露なきこと
環境光
0〜3000lux, 直射日光を避ける
密閉保護
IP54
視野
水平52°、垂直30°
測定形状
立方体・直方体
確度
±1cm 未満の誤差(d=2 OIML)
測定時間
1 秒未満
最⼩⽴⽅体
10 cm ⽴⽅体 (OIML20cm ⽴⽅体)
最大⽴⽅体
60 cm ⽴⽅体
測定⾓度
ピッチ:35°〜65°、スキュー:±15°
測定環境
背景と対象物に色や明るさの差があり、輪郭がはっきり認識できる状態。
黒、透明、反射の強い背景は使⽤できません。
インジケータ
ビープ音と LED ( 緑、⾚、オレンジ)
認証
CE、FCC、LVD、VM200 ‑ OIML/MID
対応二次元コード
QR Code、Micro QR、PDF417, Micro PDF417、Aztec、Data Matrix、Han Xin Cod
対応一次元コード
UPC-A/E、EAN/JAN(8・13)、ISBN、CODE 39、CODE 128、Codabar(NW7)、Interleaved 25、GS1 DataBar
Bluetooth
Bluetooth V2.1 EDR
周波数帯域
2.402GHz〜2.480GHz
伝送範囲
見通し最⼤ 80m
RF 出力電力
Class 1 (20dBm 未満)
設定ツール
VMSet
データ表示ツール
VMView
SDK
通信コマンドプロトコル
ダウンロード

ご相談窓口平日9:00-18:00

052-909-7460 お問い合わせはこちら
まずはお気軽に
ご相談ください